運営:みやわき社労士事務所 大通駅から徒歩5分!

運営:みやわき社労士事務所
大通駅から徒歩5分!

tel

トップページ > 受給事例 > 血液の障害

血液の障害

代表的な症状・傷病名

再生不良性貧血 溶血性貧血 血小板減少性紫斑病 凝固因子欠乏症 悪性リンパ種 白血病 多発性骨髄腫等

血液・造血器疾患の障害認定基準(年金・手当金)

障害の程度 障害の状況
1級
  • 身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が前各号と同程度以上と認め荒れる状態であって、日常生活の用を弁ずることを不能ならしめる程度のもの
2級
  • 身体の機能の障害又は長期にわたる安静を必要とする病状が前各号と同程度以上と認められる状態であって、日常生活が著しい制限を受けるか、または日常生活に著しい制限を加えることを必要とする程度のもの
3級
  • 身体の機能に、労働が制限を受けるか、又は労働に制限を加えることを必要とする程度の障害を有するもの

一般状況区分表

症状が日常生活および労働にどの程度制限を受けているか診断するうえでの区分表。以下の状況のどれに当てはまるかが審査決定の一要因となります。

事例

  • 現在、紹介できる事例がございません

障害年金の対象となる傷病

無料相談会